ZAI official blog







京都 ZAI -さい- のオフィシャルブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

少しづつ

出てくる言葉を、メロディーを紡いで行く作業は
なんか織物とか、絵本に似ている気がします。
言葉の向こうに風景を。
そこに自分がいて、人がいて。
かけあう言葉があったりするんですね。
背景は音楽で、台詞は歌詞。
メロディーは感情かなぁ。
なんかそんな風に考えると音楽って素敵ですね。
音楽もっと、降ってこないかな。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

(pヒロムq●ω●)さん>ありがとうございます!大人になっても感動する絵本には、きっと何か大切な物が隠されていると思います☆(^^)きっとそんな絵本を作りますね☆

おかりんさん>やさしく、やわらかく、わかりやすく!ってなんだか凄くヒントになる気がします!表現って、発進するのは心意気一つですけど、そこからさらに!ってなると難しかったりしますよね☆でも楽しいです!(^^)いつも応援ありがとうございます!

ファービー | URL | 2010年04月12日(Mon)07:12 [EDIT]


素敵♪

ファービーが描いていることが私の思いとよく似ています!!
今、私がみている風景は音楽にしてみたらどんな音楽になるのかな??
風がふいている・・花の匂いがする・・人がいる・・・
誰もが感じるようなことをファービーが表現するならどんな表現をしますか??
やさしく、やわらかく、わかりやすく、私たちに音楽で語ってほしいですぅ~~!!

おかりん | URL | 2010年04月10日(Sat)09:18 [EDIT]


〇奏でる絵本〇

お疲れさまデス☆
音楽を絵本に比喩する…そんな発想が素敵です。
山村sanの奏でる絵本、いつか読み聴かせてくださいね★

(pヒロムq●ω●) | URL | 2010年04月10日(Sat)01:54 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。