ZAI official blog







京都 ZAI -さい- のオフィシャルブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

文SHOW

最近、僕の親友がある劇団の方々と仲良くなって、
脚本を書いたというので読ませてもらいました。

内容は不都合があるかもしれないので伏せておきますけど、
1行目から「えっ??」っていう出だしで、
どういうこと?どういうこと?
ってどんどん物語りにのめり込んでしまいました。

細かなこともいろいろ話したいですけど、
あまりここで熱く語っても仕方がないので、
書かないとして

とにかく読み終わってすぐ電話してしまうぐらいいい脚本で、
いつか舞台で公演されるときはぜひ見に行きたいと思います(^ー^)
またここでも宣伝しますね(^m^)


いやしかし、
あんなに複数の登場人物のキャラクターを作り出せるのはすごいなぁ~。。

僕も歌詞を書く上で1人称、2人称、3人称と出てくることはありますけど、
曲の中では飽くまで1人称主体ですし、
2人称、3人称のキャラクターを作ったとしても、
そんなに事細かな部分までは作らないですからね。
そこを作り過ぎると5分の曲じゃおさまらないですから(笑)

だから登場人物1人1人のキャラクターを作った上で、
それぞれのセリフや行動を作るのって、すごい想像力だなぁって思います。

あまり読書をしない僕がこんなに言っても嬉しくないかもしれないですけど、
素直な気持ちを伝えたいですからね(^ー^)

ちょっと90年代前半になってしまいますけど、、

「ヒューヒューだぞ」

(笑)


いやいや、笑ってる場合じゃなくて、
僕も負けてられないぞ!!

My BROTHER!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

やっと休日!さんっ♪>褒めすぎかな?(^^;)でも僕の素直な気持ちだよ(^―^)褒め言葉が僕の広告に乗ってるわけじゃ(安売り)ないからね~(笑)
まぁ本人的にはいろいろあるのかもしれないけれどね(^^;)
しかし言葉はイオン結合かぁ、
うまいこと言うねぇ~さすが!
ってまた褒め言葉の安売りになってるか?!(笑)
絵でもなく色でもなく、言葉というやつで
行間を読んでもらえるような、、
Nの世界をもっともっと磨きますわ!

とにかく気長に舞台で見れることを楽しみにしているよ(^O^)
Brother!

伊藤直輝 | URL | 2009年01月25日(Sun)01:53 [EDIT]


ありがとう。

だが、褒めすぎだよ。
褒め言葉はそんなに安売りするもんじゃないぜ。
電話でも聞いたし(笑)

自分でも妥協した部分が分かっているし、
まだ精査したりあれやこれやするから
舞台に乗るのはまだまだ先だと思うよ。
期待せずに待っといてください。

なおべーのやる気が出たなら、まあいいか。
詞は絵と比べるとかなり表現が制限される。
言葉の数は色の数より圧倒的に少ない。
イオン結合みたく前後の言葉にも影響される。

しかし、読み手に想像させることができる。
その想像は、心を直接揺さぶる可能性を十分に秘めている。
そんなことも頭に置いて詞を書いてみてくださいな。
メロディーが曲の大半の要素かも知れないけど、
名曲と呼ばれるものは須らく詞も良いからね。

やっと休日! | URL | 2009年01月24日(Sat)01:08 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。