ZAI official blog







京都 ZAI -さい- のオフィシャルブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京からただいま~後編~

2008年7月15日
東京 つつじが丘~朝6時30分頃
爆睡。
でもよく考えたら今日は平日だった。そうです。
友達は平日仕事なので起きなければいけません。それなのに泊めてくれて感謝!
ありがたかったです。でも体が重い。
僕も伊藤君も「うむむ~」と布団の上でうなっていました。
僕は友達と久しぶりだったので朝のテレビを見ながら久しぶりの会話を楽しみました。
結局鍵を預けてくれて、「ポストに入れといてや」と仕事に出かけて行き、
僕たちを休ませてくれたのでした。
本当にありがとう。
結局僕たちは昼まで体を存分に休められて、体力もだいぶ回復しました。
伊藤君もシャワーを浴びてすっきり、僕はポテトチップスを食べて感動。
午後の作戦を立てて、布団を片付け、部屋を片付け、洗い物を済ませて、
置き手紙を書き、部屋を後にしました。

大学の頃は友達の家に何も無くても泊まって朝まで語ったりしたものです。
ひきっぱなしの布団に転がって、生活感のあるフロアにペットボトルを置きながら、
自分の家では無い開放感と、少しの緊張感と、その日の疲れを感じながら。
その頃は10年後に東京にライブに来るなんて、
今の人達と関われているなんて思わなかったなぁ。
いつでも明日のことさえ分らないのだから、当たり前かもしれないですけど。
でも東京で泊まった友達の家を後にする時、
伊藤君とはこんな会話をしていました。
今でさえ明日がどうなるかはわからない!
だから進むしか無い訳で。
そして友達の家を次に訪れる日がいつになるか分らないけど、
次への楽しみを残しつつ、ドアを閉じたのでした。

やはり東京も昼は暑い!!
まだ朝ご飯らしいご飯も食べていない状態。
駅への道のりは10分くらいなんですが、すでに汗だくになっていました。
でも道々には喫茶店、ファーストフード店が有り、
平日昼間の奥様達、子供達も交えてお茶会の様子や、
学校が早帰りの日なのか、学生達の姿もちらほら。
なんだかなごむなぁ。
ぐったり感と和み感を、相反するような感情を感じながら(旅の途中には良くある事です)
駅へたどり着きました。
今日の作戦は入り時間17時までに下北沢へ訪れてみること。
関西で聞いて下北沢の音楽が面白いとのこと。
つつじが丘からはそれほど遠くもなく、渋谷へ行く途中の駅に「下北沢」
がありました。
降りてみると入り組んだ駅構内。
どちら方面へ降りたら良いのかも分らず、一回降りた階段は出口じゃなくて
地下鉄への入り口。地下鉄じゃなくて東京メトロか。(笑)
また階段を上って出口へ。足腰鍛えられるな~!(^^)

出てみるとあの程よく雑然とした、にぎわいのある、
平日の昼間とは思えないような雰囲気☆(笑)
とにかく腹ごしらえをしなければ!
少し歩くとサイゼリアを発見!!二人とも意見一致で「ここにしよう」。(笑)
店内は涼しかった~。大学も近いからか、大学生の方々もちらほら。
僕がスパゲッティカルボナーラのWサイズ、伊藤君がフォカッチャとドリア等を
食べている途中に、学生らしい会話もちらほら。
その会話を聞いて懐かしむ二人。
い、いかん!すっかり年食ったみたいになってるぞ!!
病は気から!!年齢も気から!!疲れてたんかな~。
そこでは大した会話もしなかったような気がします。
ぼんやりとお互いこれからのことや、音楽のことや、
その他もろもろ、頭に渦巻いていたか、
それとも風呂に入りたいと考えていたか。(笑)
うん。それはある。あると思うなぁ。

で、店を出たら同じ地下フロアをさらに地下へ行ったところに
ライブハウスがあるじゃないですか!!
有名な人が沢山スケジュールに乗っていました。
こんな身近にこんなおいしいライブハウスがあるのか!
さすが下北沢!!そこは「Club QUE」さんというところ。
またお世話になる事があるかもしれません。
その時は宜しくお願いします。m(__)m
一回ビルを出てからなのですが、僕たちZAIのフライヤーもご挨拶という事で
お渡しして来ました。
受け取って頂いてありがとうございました☆

本当は下北沢にてストリートライブをしようと思ったりしていたのですが、
次に東京に来れるスケジュールも不明だった事もあり、(若干言い訳。すいません。)
ストリートライブは見送る事に。
また来るから。ごめんなさい。
ちゃんと練習して来ますね。
またいつかくる日の為に、少し心残りを残しながら下北沢を後にしました。
でも何かがありそうな街。
不思議な空気のある街。
下北沢生まれって人の方が少ないんじゃないかな。
色んな空気を持った人が集まって、色んな土地の人が集まってできたような感じ。
そういえば「Club 乙」のスタッフさんも愛媛の方だったんです。
僕らの空気もまた持ち込みたい。
そう思いました。

ついに到着。東京公演2Days。ラストの渋谷!!
たった2日間だったけど、そうとう濃い2日間でした。
ライブハウス「音楽室」さんを探して、今度は東口をうろうろ。
人が沢山。ビルも沢山。車も沢山。
で、どっち方向か分らない。東京砂漠~!!!(笑)
駅側にある地図はとても重宝します。印刷した地図と照らし合わせて、
やっと分りました。
歩いてみるといつか歩いた場所。レコード会社へCDを配って歩いたときに歩いた場所を
通って行きました。懐かしいな。
また来たで。諦めずにまた来たで。

青山学院大学さんの近くに「音楽室」さんはありました!
が!早く来すぎて閉まってる!!(笑)
17時入りでしたが、16時半頃に行ってしまいました。
し~かたがな~いので、近所のコンサートホールの前の、
大通り沿いの歩道にある垣根で座って休憩。
そこでは大物芸能人さんのコンサートFinalが行われていました。
いつかは。
そんな事も頭の隅にありながら、今日のライブの打ち合わせ。
曲はどうしよう。明るい雰囲気みたいだから、うんぬんかんぬん。
伊藤君はヨーグルトを食べ、僕はのど飴をなめながら。
段々夕方になって来ていました。
そこでメールが!僕の小学校時代の幼なじみが今日見に来てくれるとの事。
嬉しい!!ある日、ZAIのBBSで再会して以来、東京でまた交流が復活した友達。
気合いを入れなければ。

時間になり、ついに「音楽室」へ。
PAの方とご挨拶させて頂きました。とても気さくに話して頂き、
なんだか和んだ雰囲気。「音楽室」さんでも良いライブができそうな予感。
その内お電話で何度かやりとりさせていただいたオーナーが来られました。
宜しくお願いします。
ニコニコしながらリハーサルを見守って頂き、後は僕たち次第!
1:LAブラックホール/2:お願いダーリン/3:Fly/4:Happy Happy Biethday/5:ここまで/6:僕のラブソング
セットリストは決まっているのだ。
後は演奏するのみ!!
今日はブルースセッションDayだったのですが、僕たちの演奏をご無理を聞いて頂き、
演奏させて頂きました。
セッションホストの素晴らしいアーティストさんたちは、
(お名前を上げたいのですが、すいません!いずれの方にも失礼にならないように、
ここでは割愛させていただきたいと思います。僕の中にはしっかり刻まれております。)
暖かく迎えて頂き、僕の師匠達とも交流の深い方ばかり。
やっぱり繋がりは大事ですね。こんどの「都雅都雅」さんでもご一緒する方とも
ご挨拶させて頂きました。
緊張が高まる中、カフェで集中!!友達との再会で再度カフェに行き、(笑)
いざ本番だ~!!
途中すこしとちったところもあったけど、会場の皆さんの暖かいパワーで
また良いライブにすることができました。
なんだか嬉しさと暖かさが体に染みていた。
この二日間感じていたことです。

本番が終わり、その日は新幹線に絶対乗り遅れたらだめな日!!
みなさんに「早よいかな!」「大丈夫か!?」「また京都でな!!」「頑張れよ!!」
「はしれ~~!!」
なんてほんま親身になって頂いて、涙こぼれそうになりながら、
二人駅まで向かいました。
おかげで無事に予定より1本早く駅に着く事ができました。
ライブハウス、主催してくださった方、皆さんに無事に着きましたと連絡し、
電車に乗り込みました。

新幹線ではお世話になった皆さんにお礼の電話、メールを済ませました。
伊藤君とお疲れさまの乾杯、&ゆで卵!!最高だ!!
主催の方からも電話を頂き「良かったで!!」の言葉を頂きました。
最高だ~~!!やりきった感が体を駆け巡り、やっと一息つくことができました。

この二日間で得たこと。それは体で感じたことばかりなので、
なかなか言葉では難しいです。
またここから一歩づつ歩いて行きます!!
二日間おつかれさまでした~!!(^▽^)
関わって頂いた全ての方に感謝を!!
ありがとうございました!!ここからも宜しくお願い致します!!
明日は早速インストアライブ!!行ってきます~~!!(^▽^)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。